雅の宿 旅亭たかの

戸倉上山田温泉(とぐらかみやまだおんせん)は、
長野県千曲市上山田温泉にある温泉です。
千曲川左岸の戸倉温泉と上山田温泉および
右岸の新戸倉温泉を総称して信州戸倉上山田温泉と呼びます。

この温泉には、恋しの湯伝説というのがあります。

江戸時代、千曲川の川岸に住むお政には両想いの婚約者がいたが、
江戸に出たまま行方知れずとなる。
千曲川で赤い小石を100個集めれば
婚約者は戻るとのお告げを受けたお政は、
毎日石を探し、やがて99個の赤い小石を得る。
しかし、最後の1個が見つからず、
凍てつく冬の川原を探すうちに湧き湯を発見する。
温泉で指を温めたお政は無事に100個目の小石を見つけ、
婚約者と結ばれる。
戸倉駅と温泉街を結ぶ大正橋にはこの伝承にちなみ、
99個の赤い小石が埋めこまれている。

その大正橋を南に下ると万葉橋があって、
万葉橋からさらに南の千曲川河岸に、
雅の宿 旅亭たかの があります。

本格懐石料理は出来たてを調理場より
1品1品お部屋へお届け(写真は4大味覚懐石例)


数奇屋造りの本格和風客室でゆったりとした
時間が流れる館内はまさに大人の隠れ宿


天然温泉100%かけ流しの湯を独り占めできる
貸切風呂は特典で一回無料!


伝説の湯、戸倉上山田温泉で、
人生のリフレッシュをしてみませんか。

あなたに必要な最後の一つの小石が、
そこにあるかもしれませんね。

雅の宿 旅亭たかの
詳細はコチラのページヘ移動してみてください。
>> 雅の宿 旅亭たかの